カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

夕張市の隠れた名品 夕張の花豆



夕張メロンで有名な夕張市には、ほかにもさまざまな名産があります。そのひとつが紫花豆です。豆は、昼に光合成で作り出した糖分を、夜に実に蓄えます。夜の気温が高いと豆は夜間に糖分を消費してしまいますが、夕張は昼夜の寒暖差が大きい時で10度以上にも及ぶため、夜間の糖分の消費が抑えられます。だから、糖度の高いおいしい豆ができるのです。
この高品質の豆を(株)北沢食品工場が創業以来変わらぬ製法で煮込んだのが「花豆甘煮缶」です。
使用するのは北海道産ビートでつくるグラニュー糖と塩のみ。添加物は一切使いません。素材の味を生かすため、甘さは控えめ。ほくほくとした食感、豆そのもののやさしく上品な甘みを楽しめる、シンプルながら奥の深い煮豆は、おかずにも酒肴にもおすすめです。

JA夕張市ネットショップでは、紫花豆をはじめ、北海道産の豆を使った煮豆を全部で6種ご用意しました。ご自宅用に、ギフトに、お好みのセットをご利用ください。





TOPに戻る